年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

良く行く飲食店、行かなくなった飲食店

f:id:ten-milli:20200903001104j:plain

良く行く飲食店、行かなくなった飲食店には特徴がある。

良く行く飲食店は何度も行くので良いところを忘れないが、行かなくなった飲食店はしばらくすると不快な思いをした理由を忘れてまた訪問してしまう事もあるので忘れないようにメモしている。

行かなくなった飲食店

定食屋

空いてるのにカウンターに詰めて座らされる。値段が高くて出てくるのが遅い。ご飯が多いだけで大して美味しくない。が、人気店。

焼肉屋

ランチのサラダバーが無くなり、スープはワカメスープだけになった。そしていつの間にかサラダも小さくなり、盛り合わせもグレードダウンした。値段は変わらない。

ステーキ店

料理はそれなりに美味しかったが、ホールの店員が名前を名乗るなど中途半端に高級感を出していて値段も高く、テーブル会計の際に店員が中々来なくて困った。ちなみに"いきなり"は1度も行った事が無い。

タイ料理店

料理がぬるく量が少なかった。メニューが外税表記のため会計の時に思っていたよりも高いと感じた。(コロナ前)お釣りとレシートを受け取ろうと手を出したが、手渡ししてこないのも事務的な感じがした。

居酒屋

ランチで生姜焼き定食を頼んだらとても小さい肉が3枚で860円。半額が妥当だと感じた。こんなに肉が少ない生姜焼き定食は初めて食べた。おそらく日本一肉が少ない生姜焼き定食だと思う。人によっては「ええっ!これだけ!?」と声を上げてしまうかもしれない。

カレー屋

ホールトマトにカレー粉を溶かしただけのような酸味が強くて奥行きの無いシャバシャバのカレー。見るとカウンター内に業務用のトマト缶がたくさんあり、乗っていたカツは駄菓子のビックカツのようにペラペラで、ご飯だけは多かった。

カレー屋

カウンターで食事をしている僕のすぐ右に店員が持ち帰りカレーを置き、すぐ左で店員がメニューを開いて電卓を打ち始めた。そういう事はキッチンでやってくれと思った。

(というか、食事をしている僕が見えていないのか?)

まぜそば屋

依然とシステムが変わり値段が大きく上がってしまった。客層も悪かった。

まぜそば屋

店との相性が悪く行ってみると休みという事が何度かあった。やっと営業日に訪ねる事が出来たが、あまり美味しいと感じられず以前よりも量が減っていた。たまたまかもしれないが客層も悪かった。

つけ麺屋

以前から何度か通っていたお店だったが、色々なお店を巡るうちにあまり美味しくない事に気が付いて行かなくなった。サービスや値段に問題は無い。

つけ麺屋

提供の時に丼の外側にメンマが張り付いていた。食べてみると具が少なくて高くて油っぽかった。サービスも悪いと感じられた。食べてすぐお腹の調子が悪くなりトイレに駆け込んだ。人気店らしい。

ラーメン屋

久しぶりに行くとキャバ嬢みたいな声枯れした女性スタッフがいた。開店1番に入店したのにカウンターから最も離れた壁向きの席に案内され、"コロナだからなるべく店員と対面させないように意図的に壁向きの席にしたのかな"と思ったがそんな事は無く、あとから入ってきた客は普通にカウンター席に座らせていた。

食べていると離れた場所から食器が割れたような音が聞こえてきた。例の女性スタッフが『すみません割っちゃいましたー、いい音しましたー』と全く罪悪感が無さそうに厨房のスタッフに言っていて、不快だった。

つけ麺を頼んだが、もっとも店員を呼びづらい席に座らされたのでスープ割を頼む事が出来なかった。

このお店では1番安いラーメンでも1,000円。店名や店の作りで高級店っぽい雰囲気を出すならスタッフの質にもこだわってほしかった。いや、今はそれくらい人手不足という事なのかもしれない。

ラーメン屋

人気店なのでピークタイムを外して訪問したが、空いているのに入口から順番につめて座らされたあげくラーメン提供の順番も飛ばされた。正確には店員が間違って隣の客の前に置いた事に少ししてから気が付いたようで"隣の客に対して"『すみません、間違えました』と言ったのだが、その隣の客も僕と同じものを注文していたので既に食べ始めており「間違えてないですよ」とシレッと答えた。

どうやら隣の客は僕の後に入店したのに先に座っていた僕のラーメンがまだ来ていないという事にまで頭が回らず、間違えて食べ始めてしまったとは夢にも思わなかったようだ。そして店員も隣の客の言葉を聞いて提供ミスは無かったという結論になったようで、僕に向けた謝罪は無かった。店員も隣の客も僕の事に気が付かなかった。

そこで何か言えば良かったのかもしれないが、隣の客は既に食べ始めてしまっている。ここで「それ僕のなんですけど」と口にすれば隣の客は気まずい思いをするだろう。悪いのは店員だ。わずか4人しかいない客の提供順を間違うくらいなら順番につめて座らせなければ良かったのだ。他に10席以上空いていたのだから。

実は注文を間違われるのもこれが初めてではなかった。行列の出来る人気店だが無駄話をして長居する客も多く不快な思いをする事も多かった。

入口付近に座らされたので新たに入店して来た客と店員との食券のやり取りが僕の肩越しに行われてイライラが募り、どうしてここに座っているのか分からなくなった。食事をしに来たはずだが自分が注文したラーメンは来る気配が無い。僕は何も言わず立ち上がってお店を出た。店員から声の一つもかけられなかった。食事は出来ずお金だけ取られた。 

うん、このお店には僕は相応しくなかったらしい。このお店が"ぜひウチのラーメンを食べてください"と思うくらい立派な人物になる事が出来たらまた来よう。

ホテルラウンジ

見たところ空席が多いのに予約制でカウンターしか空いていないと言われたので入店せず帰る事にした。以前に訪問した際にも窓側の席は空いておらずカウンターに座ったがカウンターは景色も良く見えず開放感が無くて値段が高いだけの店に感じられた。

高級ホテルを名乗るならば客をガッカリさせてはダメだと思う。ファンにさせなければ。

特徴をまとめると

  • 混んでいる
  • 料理が出て来るのが遅い
  • 美味しくない、美味しくなくなった
  • システムが改悪された
  • 量が少ない
  • 価格に見合っていない
  • 空いてるのに詰めて座らされる
  • 接客が残念

良く行く飲食店

ラーメン屋

いわゆるインスパイア系のお店だ。行列が出来るような事はなく、基本的に空いている事が多い。だが味は十分だし量も選べる。麺半分、野菜多めがいつもの頼み方だ。翌日休みならニンニク普通でお願いします。

ラーメン屋

とても美味しいのだが夜以外は空いている。チェーン店ではないが地元の人気が根強いので潰れる事は無さそう。

つけ麺屋

こちらは潰れてしまうのではないかと心配になるくらい、いつも客が入っていない。しかしコロナも乗り切った。何度か看板が変わっているが、オーナーは同じ気がする。味はそこそこ。

つけ麺屋

行列が出来ない程度の人気店。鰹節粉やら玉ねぎが置いてあったりして色々とカスタマイズ出来るのが良いが、麺を少なめにするとトッピングが1品無料になるのも良い。味も美味しい。

インドカレー屋

コロナ前から持ち帰りの客が多く、店内で食事をする人が少ないので基本的に空いている。美味しいのは当然でボリュームもあり、以前は冬限定だったチャイ(ミルクティー)を夏も食後に出してくれるようになった。店内喫煙可能な事だけがネックなので、喫煙者のお客が来た時は出来るだけ早く食べ終えて店を出るようにしている。

牛丼屋

牛丼屋だが4人掛けの席も複数あって広々としており、客も少ないので重宝している。やはりうどんの存在は大きい。

牛丼屋

最初は驚いたが今ではセルフにも慣れた。定食は50円プラスしてご飯を豆腐に変える事も出来るので糖質制限にもなる。

肉丼屋

肉2倍キャンペーンにつられて行ってみたら肉も良いし炭火っぽい香ばしさも感じられるしハマった。意識せずに29(ニク)の日に行ったら混んでいて驚いた。

餃子屋

定食も美味しいがジャストサイズで色々頼めるのが便利。空いている時はいいが安くて美味しいがゆえに客層が悪い時があるのがネック。隣の席のカップルの男性がいきなりプーッと高めの音でオナラをした時は笑うしかなかった。

餃子屋

ランチはチンジャオロース・ホイコーロー・麻婆豆腐などからメイン料理を選び大きめの餃子6個とご飯が付く。他にコーヒー・お茶が飲み放題、ご飯・ザーサイ・サラダ・杏仁豆腐が食べ放題で値段は600円ほど。店内の様子が外から伺えずとても入りづらい店なので混まない。中は広々としていて味はそこそこ。平日はガテン系のお客さんが多いようだ。

ホテルラウンジ

国内の全てのラウンジに行った訳ではないが、ここを超えるお店は日本にはなかなか無いのかなと思う。空間、窓からの眺め、生演奏。立地は良いとはいえず、駅から遠いため日本人客は少なく店内の客はほぼ外国からの旅行客。日本にいながらにして海外旅行気分で非日常感を味わえる。

基本的に予約不可なので空席があれば案内してくれる。窓に近い席に座れるかは運任せだ。コロナでの休業が明けたらしいので久しぶりに訪問予定。

特徴をまとめると

  • 空いている
  • 料理が出て来るのが早い
  • 味はそこそこ
  • システムが変わらない
  • 量は普通か多い
  • 価格に見合っているか、価格以上
  • 自由に座る事が出来る
  • 接客が普通 (ホテルラウンジは特別)