年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

年収999万円のクソ現場~後編~

f:id:ten-milli:20200821122507j:plain

www.ten-milli.com

2019年 42歳 フリーランスSE 年収999万円。

セキュリティルーム内で朝まで過ごした僕は1日で限界を感じ、休憩室で待機させてもらえないなら出社を拒否すると訴えた。

予想外の事態

てっきり"大人ならワガママを言うな"と怒られるかと思ったら、『朝まであの中に居させたなんて大変申し訳無かった』『非人道的すぎる』『やってみてわかったけど、アレを朝までは無理』『誰が言い出したの?ありえないでしょ』と、圧倒的多数に同情された。

すぐに僕の提案が受け入れられて、基本は休憩室で待機。1時間に1度だけセキュリティルームに行ってシステムの無事を確認するというようにルールが緩和された。休憩室にはジュースや軽食の自販機もあり、ソファーもあって仮眠も取れる。待機がとても楽になった。

この一件で明らかにおかしい事は"おかしい"と言うべきだと思った。空気を読んで我慢するばかりでは改善されない事もあるだろう。我慢すれば、いいように使われて自分が苦しむだけだ。

退場の意思表示

そんな一件もあって、現場を紹介してくれたB社のリーダーに"抜けたい"という事を伝えると『もう少し頑張って』と言われたが、僕は出来るだけ早く抜けるつもりだった。現場のマネージャーにも僕が抜けたがっている事を伝えてくれたようだったが直接話をする機会がなかなか無かった。

ある日、たまたま現場のマネージャーとランチが一緒になったので「抜けてもいいですか?」と言うと『いいよ』と全く引き留められなかった。しかし、そのあとで『フリーランスはいいよねー。簡単に辞められて。俺の立場だとアレが嫌だコレが嫌だという理由でそんな簡単に辞める訳にはいかないんだよ。この現場には大きな金が動いているしさー。』と嫌味を言われた。

僕は

(ストレス溜まっているんだろうな。人生楽しくなさそうだな、この人。はいはい。僕はフリーランスなので簡単に抜けさせていただきますよ。楽しい人生を送るためにね。というか、あなた前に出すぎだし、アレコレ悪口言わなければもっと現場に人が定着するんじゃないんですか?)

と頭の中で思ったが、口にも態度にも出さなかった。

彼がマネージャーだ。好きにするのが良いだろう。

そうしているうちにB社のリーダーが入院してしまったという噂を聞いた。前の現場でも入院したリーダーがいた。パワハラ顧客の相手を続けていれば、身体や精神に異常をきたすのも当然で、マネージャーも被害者の一人なのかもしれなかった。

次の現場の面接

次の現場を探すにあたり、B社との間に入っていた会社の営業担当と話をした。紹介された現場は、140~180などの時間の定めが無く、"ある程度の結果さえ出せばよい"という現場のようだった。新たに始まるサービスのため全てを自分で決められるようで、責任は重いがやりがいはありそうだった。

いくらは残業しても割り増し料金が払われないので毎月200時間勤務のような状態になると損だが、逆に120時間くらいしか働かなくても報酬が減らないのは魅力的だった。2回ほど現場に面談に行って採用が決まった。

報酬は月額80万でお願いした。もちろん消費税は別で。

悪あがき

今の現場を何もせずただ抜けるだけでも良かったのだが、ある程度は体制を立て直そうとスケジュールを作ったり作業の進み具合を確認出来る資料を作ったり、定期的な打合せも実施するようにした。

相変わらず出たがりマネージャーが勝手に進めることはあったが、地道な改善のおかげで少しずつ軌道に乗り出した。僕は引継ぎも兼ねて出来るだけ多くの資料を残すようにした。

退場

送別会は無かったが、仲の良いメンバー3人とは個別にランチを食べに行った。最後という事で、ありがたい事に3人共おごってくれた。しかし、出たがりマネージャ-、存在感の薄いリーダーはランチを共にする機会も無かったし、仕事の出来ないメンバーは最後の挨拶すらする機会が無かった。

マネージャーは『今度焼肉おごってやるからよぉ~』と何度か口にしていたが、ついにその機会は無かった。口だけだった。

僕のSE人生の中で一番のクソ現場だった。

白髪

ある日、鏡を見るとモミアゲに白髪が生えていた。

"そうか、42歳になったし、もうそんな歳か。別に不思議じゃないな。でもちょっとまだ白髪が生えだしたという事実を認める勇気がないから、ポイント白髪染めでも買おうかな"とAmazonで検索した。しかし結局、買わなかった。

現場を抜けて数週間が経って鏡を見ると見事に白髪は消えていた。

そう、ストレスが原因だった。

長すぎる夏休み

営業担当者から連絡があり、次の現場の方でPCが用意出来ていないため連絡があるまで自宅で待機する事になった。結局、まるまる2週間自宅で過ごしたが、もっと早く分かっていたら海外旅行に行っていたと思う。

出勤していない分は日割り計算で減額されるかと思ったら『PCが用意出来ないのは先方の都合ですし、時間の定めのない契約なので現場には満額で請求するつもりですよ』と営業担当者が言ってくれて、実際にその通りになった。

今まで時給で働いていたのでつい計算してしまったが、初月は時給に換算すると9,900円だった。

マジか。こりゃヤベぇな、と思った。

 

悪いことも良いこともある。