年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2019年10月 ラスベガス・ロサンゼルス旅行 4日目~Wハリウッド編~

www.ten-milli.com

ホテルをチェックアウトしてハリウッドに到着しました。

ハリウッド・ブールバード

f:id:ten-milli:20201016211413j:plain

地上に出ました。

f:id:ten-milli:20201016211450j:plain

ハリウッドに到着です。

※ブルーバード(青い鳥)だとずっと思っていましたが、旅行から1年経ってブールバードが正解だと気付きました。

Wハリウッド チェックイン

www.marriott.co.jp

f:id:ten-milli:20201016211854j:plain

WホテルはHollywood/Vine駅の真上なので出口から出て本当にすぐでした。ドアは外からは開かず、中にいた方が僕に気付いて開けてくれました。

f:id:ten-milli:20201016212639j:plain

11:56 チェックインカウンターです。

f:id:ten-milli:20201016212831j:plain

チェックインの際に急に100人くらいの団体客が入って来たのでガヤガヤうるさく、フロントスタッフの声が聞き取れなくて適当にYES・YESと答えました。昨日予約しておいた髭剃りとローションはちゃんと貰う事が出来ました。

部屋へ

f:id:ten-milli:20201016213137j:plain

チェックインカウンターの反対側はラウンジになっているようです。

f:id:ten-milli:20201016213304j:plain

螺旋階段を上がってみます。

f:id:ten-milli:20201016213553j:plain

ラウンジ全体が良く見えました。バーカウンターもありますね。

f:id:ten-milli:20201016213658j:plain

渡り廊下から外の景色が見えます。

f:id:ten-milli:20201016213814j:plain

進んで行くとマイケルさんらしきイラストが飾られていました。

f:id:ten-milli:20201016213928j:plain

他にも有名なアーティストの方々と思われる写真が飾られています。

f:id:ten-milli:20201016214042j:plain

レッドカーペットの通路にお洒落なパネルが並び、いかにもハリウッドといった雰囲気です。

f:id:ten-milli:20201016214200j:plain

壁に映像が映し出され、

f:id:ten-milli:20201016214238j:plain

半円形の休憩スペースのようなところがありました。

f:id:ten-milli:20201016214336j:plain

色々歩いてやっとエレベーターを発見です。

f:id:ten-milli:20201016214415j:plain

7階へ上がります。

f:id:ten-milli:20201016214454j:plain

右ですね。

f:id:ten-milli:20201016214524j:plain

暗めの廊下を進んで、

f:id:ten-milli:20201016214554j:plain

12:02 部屋の前に到着しました。

ゲストルーム, 1 キング, シティビュー

f:id:ten-milli:20201017073734j:plain

部屋は真ん中辺りです。

f:id:ten-milli:20201017073932j:plain

残念ながらアップグレードされなかったみたいです。

f:id:ten-milli:20201017074445j:plain

玄関すぐ横はクローゼットです。

f:id:ten-milli:20201017075052j:plain

部屋着がありました。上の方にあるセキュリティボックスはかなり使いづらそうですね。

バスルーム

f:id:ten-milli:20201017075915j:plain

バスルームです。トイレにウォシュレットはなく、トイレットペーパーが後ろの壁に付いていて座ったまま取るのはかなり大変です。なぜ横の壁に付けなかったのかとても不思議に思いました。

f:id:ten-milli:20201017080609j:plain

置かれているお水は有料です。このサイズで1本5USD(約540円)は中々強気なお値段ですね。

f:id:ten-milli:20201017081430j:plain

まさかの旅行最後のホテルがバスタブ無しです。予約の時に見落としていた自分が悪いとはいえ、疲れが溜まっている旅行終盤でバスタブ無しはキツイですね。

f:id:ten-milli:20201017081715j:plain

シャワーも固定のものしかなく使いづらそうです。

※実際に使ってみて分かったのですが、シャワーが壁側ではなく部屋の内側(ドアのある側)に付いているので非常に使い勝手が悪く感じました。こちらもワンレバータイプのシャワーです。

ベッドルーム

f:id:ten-milli:20201017082117j:plain

部屋はそれほど大きくありませんがテレビは無駄に大きいです。テレビの下に置かれているお水だけが唯一無料のものです。

f:id:ten-milli:20201017082554j:plain

置かれているレコードを見てみると、

f:id:ten-milli:20201017082636j:plain

f:id:ten-milli:20201017082700j:plain

f:id:ten-milli:20201017082724j:plain

ルームサービスのメニューのようでした。お洒落ですね。

f:id:ten-milli:20201017083332j:plain

ミニバーはデザインライトが不思議な影を作り出しています。

f:id:ten-milli:20201017082914j:plain

ボトルやスナックと一緒にイヤホンや充電器も置かれているのが面白いですね。

f:id:ten-milli:20201017083157j:plain

お酒を飲みたくなる感じの部屋ではありませんが、とにかくお酒が充実しています。

f:id:ten-milli:20201017095514j:plain

部屋を広く見せるため、足の無いフロアベッドです。

f:id:ten-milli:20201017100230j:plain

ベッド右側にはお水が置かれています。こちらも有料です。

f:id:ten-milli:20201017100430j:plain

ベッド左側には電話や時計などが置かれていました。

f:id:ten-milli:20201017100551j:plain

さらにその隣にカウチソファー。使う機会はあまり無さそうです。

f:id:ten-milli:20201017095217j:plain

窓際でも横になれます。

f:id:ten-milli:20201017100958j:plain

ロールスクリーンを上げると暗い室内が明るくなりました。

f:id:ten-milli:20201017101247j:plain

しかし向かいにはマンションがあってお互いに丸見えです。

f:id:ten-milli:20201017101443j:plain

いつの間にか空が晴れていました。

f:id:ten-milli:20201017101517j:plain

裏通りは人も少ないですね。

f:id:ten-milli:20201017101701j:plain

立地が良いので仕方ないとはいえ、今回の旅行で最も割高な部屋だと思いました。ただ、旅行終盤で疲れが溜まっているので部屋が小さくて写真をあまり撮らなくて良いのは嬉しかったです。

お昼寝

少し昼寝しようと思ったのですが、壁に埋め込まれているエアコンの音がかなりうるさく、"ブンブンブンブン"とビートを刻んでいます。また、7階くらいの高さだと車の音やクラクションの音もかなり聞こえ、耳栓をして寝ました。

f:id:ten-milli:20201017102620j:plain

エアコンの温度表示を、

f:id:ten-milli:20201017102723j:plain

見慣れた単位に変更する事が出来ました。

 

www.ten-milli.com