年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2019年10月 ラスベガス・ロサンゼルス旅行 1日目~シーザーズ・パレス編1~

www.ten-milli.com

やっとホテルに到着しました。

シーザーズ・パレス チェックイン

https://www.caesars.com

f:id:ten-milli:20200907130223j:plain

豪華なエントランスです。

f:id:ten-milli:20200907130346j:plain

回転ドアから中に入りました。

f:id:ten-milli:20200907130500j:plain

ロビーには銅像が飾られていたり、

f:id:ten-milli:20200907130603j:plain

泉もありました。

f:id:ten-milli:20200907131040j:plain

チェックインカウンターを発見しました。

f:id:ten-milli:20200907131208j:plain

19:15 チェックイン完了です。カウンターの後ろの壁は大きなタイル画になっていました。

f:id:ten-milli:20200907131410j:plain

カジノを奥の方まで進んで行くとパレスタワーの方へ行く事が出来ました。エレベーターはカードキーをかざす必要がなかったです。

f:id:ten-milli:20200907131523j:plain

9階に到着です。

f:id:ten-milli:20200907131712j:plain

910は向こうですね。

f:id:ten-milli:20200907131750j:plain

部屋に到着しました。

パレス プレミアムルーム, 1キング

電気が点けられない

19:22 部屋に入ってみるとベッドルームの電気の付け方が分かりませんでした。ベッドサイドにもスイッチは無く、見てみるとそもそも天井にライト自体がありません。スマートフォンの明かりを頼りに電気スタンド下も見てみましたが、やはりスイッチはありません。

疲れているんだからこんな事に労力を使わせるなよ、と思いましたが誰かが教えてくれる訳でもないので根気よく探し回り、やっと見つけました。

f:id:ten-milli:20200907135112j:plain

電気スタンドの電球のソケットに付いている黒いツマミを回すと電気が点きました。初めて宿泊する部屋で暗闇の中、コレに気が付けというのは非常に不親切だと思います。見づらく操作しづらい場所にありますし、一つ一つ点けるのは面倒でドバイのアトランティスを思い出しました。

f:id:ten-milli:20200907135944j:plain

壁のスイッチは無反応でした。

玄関周辺

f:id:ten-milli:20200907155029j:plain

部屋は真ん中辺りです。

f:id:ten-milli:20200907155211j:plain

廊下と同じく白を基調とした部屋ですね。

f:id:ten-milli:20200907155306j:plain

開き戸を開けてみます。

f:id:ten-milli:20200907155347j:plain

一番左はクローゼットです。

f:id:ten-milli:20200907155455j:plain

真ん中はセキュリティボックスやアイロンが入っていました。

f:id:ten-milli:20200907155550j:plain

一番右は施錠されていて開きません。

f:id:ten-milli:20200907160815j:plain

クローゼットの反対側には大きな鏡があり、髪を乾かしたりお化粧をするのに便利そうです。滞在中は荷物をここに置いていました。

バスルーム

f:id:ten-milli:20200907155805j:plain

バスルームも見てみます。

f:id:ten-milli:20200907155900j:plain

入って右手はシャワーブース。レバー1つでお湯の温度と勢いを操作するタイプで、回すほど温度が上がり水圧が強くなります。が、水圧は強くなり過ぎず程よい感じでした。

f:id:ten-milli:20200907160153j:plain

トイレは至って普通。残念ながらウォシュレットはありません。

f:id:ten-milli:20200907160303j:plain

洗面台は2人分あります。

f:id:ten-milli:20200907160421j:plain

バスタブ側の壁は鏡になっており広く感じられます。

f:id:ten-milli:20200907160511j:plain

バスタブはフチが大きく足湯などで座るにも良さそうです。

f:id:ten-milli:20200907160619j:plain

良く見ると底の方に穴が開いてます。

f:id:ten-milli:20200907160657j:plain

操作パネルがあるのでジェットバスなんだと思います。これはお風呂に入るのが楽しみですね。

ベッドルーム

f:id:ten-milli:20200907161310j:plain

ベッドルームもけっこう広いです。天井に照明は無く、全て電気スタンドなので若干薄暗く感じます。

f:id:ten-milli:20200907161404j:plain

バスルーム側はガラスや扉だったりせず壁に絵が飾られていました。

f:id:ten-milli:20200907161520j:plain

ベッド右にはSONY製の目覚まし時計?と電気スタンド。

f:id:ten-milli:20200907161625j:plain

電気スタンドの根元にはコンセントと、

f:id:ten-milli:20200907161854j:plain

USB差込口があり、上で書いたようにスイッチは電球のソケットに付いています。

f:id:ten-milli:20200907162046j:plain

ベッド左には電話と電気スタンドです。

f:id:ten-milli:20200907162328j:plain

L字型のソファーは大きくて座り心地が良さそうです。

f:id:ten-milli:20200907162432j:plain

実際に座ってみました。やっぱり電気スタンドだけだとちょっと暗いですね。

f:id:ten-milli:20200907162602j:plain

ソファーの反対側にはデスクが置かれおり、こちらの電気スタンドもスイッチは電球のソケット部分です。

f:id:ten-milli:20200907163052j:plain

初めて見るタイプのコーヒーマシンが置いてありました。

f:id:ten-milli:20200907163305j:plain

ベッドの正面はテレビとミニバーです。

f:id:ten-milli:20200907163444j:plain

左に見えるのはコネクティングルーム用のドアです。ミニバー上の棚は空でした。

f:id:ten-milli:20200907163622j:plain

スナック類が並んでいます。

f:id:ten-milli:20200907163729j:plain

中々なお値段ですね。

f:id:ten-milli:20200907163806j:plain

冷蔵庫を開けると、これでもかという量のお酒が並んでいました。

f:id:ten-milli:20200907163935j:plain

もう1つの扉の中は空です。

f:id:ten-milli:20200907164230j:plain

カーテンを開けると光る建物が見えました。

f:id:ten-milli:20200907164342j:plain

下を見るとプールがライトアップされています。さすがにこんな極寒の夜に入っている人はいないようですね。

f:id:ten-milli:20200907164432j:plain

遠くの方に夜景が見えました。

部屋に無いもの

ここまで見て来て、今まで泊まったホテルには当たり前のようにあったものが、この部屋には無い事に気が付きました。

  • 部屋着
  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • ミネラルウォーター
  • お茶、コーヒー

部屋着は裸でいればいいとして、スリッパは困りました。スニーカーでは脱ぎ履きも面倒なので我慢して素足で歩き周りましたが衛生的に良くない気がします。

歯ブラシも当然のようにあるものと思っていましたが、今まで泊まったホテルがそうだっただけで、当たり前という訳ではないんですね。

これは後でいろいろ買いに出なければならなさそうです。

疲れも限界

f:id:ten-milli:20200907165900j:plain

自宅を出てからそろそろ30時間近く。2時間の仮眠で徹夜明けの昼時のような状態です。

f:id:ten-milli:20200907170003j:plain

久しぶりのシャワーとお風呂。ジェットバスは最高です。心と体の疲れが一気に解消していくのを感じました。ラスベガスは夜も色々と遊べそうですが、一度寝る事にしました。

 

www.ten-milli.com