年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2019年6月 アブダビ・ドバイ旅行 4日目~アルマハ,ラグジュアリー編5~

www.ten-milli.com

昼食を取り、部屋でのんびり過ごしました。

レセプションへ

18時からのラクダツアーに参加するためレセプションへ向かいます。

f:id:ten-milli:20200507083445j:plain

玄関のドアを開けるとオリックスさんがいました。

f:id:ten-milli:20200507121754j:plain

立派な角を持っています。

f:id:ten-milli:20200507121834j:plain

すっごい見られてます。

f:id:ten-milli:20200507121930j:plain

バギーに乗ってレセプション前に到着しました。

f:id:ten-milli:20200507122016j:plain

良く見ると、水が流れているところの裏に水路がありました。

f:id:ten-milli:20200507122303j:plain

ガゼルちゃんと目が合いました。

レセプション

時間と共にツアー参加者と思われる宿泊客が集まって来ましたが、昼食の時に隣の席だった落ち着きのない中国人男性がいてテンションが下がりました。またもや、グラス片手に歩き回っています。どうやらラクダツアーには参加しないようで安心しました。

f:id:ten-milli:20200507123038j:plain

18時を回り、ラウンジではハッピーアワーが始まりました。

f:id:ten-milli:20200507123147j:plain

美味しそうなものが並んでいますが、ラクダに乗るので我慢です。

ラクダツアー

歩いて移動

少しすると、ツアーガイドさん達が来て握手しました。ラクダツアーへ出発です。

f:id:ten-milli:20200507123658j:plain

18:15 外に出ました。歩いて移動するみたいです。

f:id:ten-milli:20200507123933j:plain

前を歩いている男性、上半身が大きくて強そうです。勝手に"ハルクさん"と名付けました。

f:id:ten-milli:20200507124230j:plain

歩道横は水路になっています。

f:id:ten-milli:20200507124322j:plain

このくらいの時間になれば、外も歩けますね。

f:id:ten-milli:20200507124438j:plain

噴水周辺にオリックスやガゼルがいました。

f:id:ten-milli:20200507124636j:plain

建物内に入るようです。

f:id:ten-milli:20200507124821j:plain

この中で何かするのかな?と思ったら、

f:id:ten-milli:20200507125203j:plain

素通りしただけでした。どうやら、ここがスパのようです。2人きりでプールでイチャついているカップルがいて気まずかったです。

www.marriott.co.jp

ラクダに乗って

f:id:ten-milli:20200507125427j:plain

レセプションを出て5分ほどでラクダの前に到着しました。ここでツアーガイドさんから乗り方についての説明がありました。英語なので全てを理解は出来ませんでしたが、見様見真似で頑張りたいと思います。

f:id:ten-milli:20200507125926j:plain

1組ずつ順番に乗っていきます。相乗りにならないかと心配したのですが、十分な数のラクダが用意されていたようで、一人で乗る事が出来ました。

f:id:ten-milli:20200507130159j:plain

乗る時はこの方が手伝ってくれました。

f:id:ten-milli:20200507130320j:plain

前の方々に続き僕も乗らせてもらいました。前と後ろの持ち手をしっかり掴むと、ラクダが立ち上がりました。なかなかいいですね。

f:id:ten-milli:20200507131215j:plain

全員ラクダに乗りました。ここでツアーガイドさんが1組ずつ写真を撮ってくれます。僕もスマートフォンを渡して撮ってもらいました。照れ臭かったです。

f:id:ten-milli:20200507132658j:plain

いよいよ出発です。

f:id:ten-milli:20200507132929j:plain

ラクダには初めて乗りましたが、独特の揺れが面白いです。ストラップも何も付けていないので、写真を撮る時にスマートフォンを落とさないように注意しました。

f:id:ten-milli:20200507133129j:plain

夕日でラクダの影が伸びています。こういうの、どこかで見た事あるような気がします。

f:id:ten-milli:20200507133249j:plain

見渡す限り砂漠です。

f:id:ten-milli:20200507133344j:plain

日が落ちかけています。

f:id:ten-milli:20200507133605j:plain

遠くに誰かが立っています。あそこが目的地でしょうか。

夕日に乾杯

f:id:ten-milli:20200507133728j:plain

ラクダに乗って20分。目的地に到着したようです。ラクダが止まると「ボトボトボトッ」と何かが落ちました。生理現象なので仕方がないですよね。

f:id:ten-milli:20200507134100j:plain

ラクダさん、お疲れ様でした。少し休憩していてください。

f:id:ten-milli:20200507163403j:plain

砂丘を上ります。

f:id:ten-milli:20200507163913j:plain

向こうに何か見えますね。

f:id:ten-milli:20200507164057j:plain

ズームすると台の上に色々置かれています。

f:id:ten-milli:20200507164246j:plain

スパークリングワインをいただきました。軽食も少しだけ置いてあるようでしたが、夕食が食べれなくなるので遠慮しました。

f:id:ten-milli:20200507164731j:plain

グラスを受け取った人から順に夕日を眺めに行ってます。

f:id:ten-milli:20200507164946j:plain

僕も砂丘を登って眺めの良いところを探します。

f:id:ten-milli:20200507165047j:plain

先に登ったハルクさんが奥さんを引っ張り上げてました。優しくて力持ちです。

f:id:ten-milli:20200507165230j:plain

夕日が綺麗です。

f:id:ten-milli:20200507165359j:plain

砂の上に波のような模様が出来ています。

f:id:ten-milli:20200507165450j:plain

"砂紋"というらしいです。神秘的ですね。

f:id:ten-milli:20200507165652j:plain

夕日をグラスに乗せてみました。

f:id:ten-milli:20200507175604j:plain

f:id:ten-milli:20200507175752j:plain

f:id:ten-milli:20200507175818j:plain

f:id:ten-milli:20200507180107j:plain

f:id:ten-milli:20200507180006j:plain

思い思いの場所でこの時を過ごします。

f:id:ten-milli:20200507180349j:plain

グラスを砂の上に置いてみました。

f:id:ten-milli:20200507180435j:plain

ワインと水平線が重なった"ワインフィニティ"です。

f:id:ten-milli:20200507180629j:plain

グラスを少し傾けてみました。上から撮ると普通ですが、

f:id:ten-milli:20200507180729j:plain

後ろに夕日を入れるとカッコ良くなります。

f:id:ten-milli:20200507181019j:plain

そろそろ日が沈みそうです。

f:id:ten-milli:20200507181112j:plain

f:id:ten-milli:20200507181142j:plain

19:06 日が沈みました。ラクダを降りてから夕日を眺めていた時間は15分くらいでしょうか。

f:id:ten-milli:20200507181302j:plain

砂漠に夜が訪れます。

 

www.ten-milli.com