年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2019年5月 香港旅行 2日目~シェラトン香港編2~

www.ten-milli.com

シェラトン香港にチェックインしました。

ハーバービューキング

今回もアップグレードしていただきありがとうございます。

ハーバービューキング

ドアの感じがシェラトンっぽいです。

ハーバービューキング

中に入りました。やっぱり部屋は狭いですね。

洗面台~トイレ

ハーバービューキング

洗面台の後ろがガラス張りで室内が見えるようになっています。また、洗面台もガラスで出来ています。

ハーバービューキング

室内から見えてしまうのが気になる場合はロールスクリーンで目隠しが可能です。壁の鏡は手前に開きます。

ハーバービューキング

洗面台のすぐ横にトイレ。ウォシュレットはありません。壁のレバーは操作しづらく、ペーパーホルダーは膝よりも低い位置にあり取りづらいです。

バスルーム

ハーバービューキング

そしてトイレのすぐ横がバスルームです。一見普通に見えますが、壁には初めて見る凄いものが付いていました。それが、

ハーバービューキング

この可動式ツインシャワー(正式名称不明)です。

ハーバービューキング

アーム角度とそれぞれのヘッドを自由に動かせて、水の出方もツマミで変えられます。自分なりに色々と遊んでみました。

ハーバービューキング

壁-Wall Shower-モード。優しく体を包みます。

ハーバービューキング

雨-Rain Shower-モード。頭を洗う時に便利です。

ハーバービューキング

滝-Waterfall-モード。床に座って打たせ湯のように。

ハーバービューキング

昇龍-Dragon-モード。天に昇る姿、龍の如し。

ハーバービューキング

虎爪-Tiger-モード。引き裂く爪は虎の如く。

、、、水を細くした方が、よりイメージに合ったような気がします。

ハーバービューキング

相愛-Love Love-モード。それぞれ角度を変えれば2人でシャワーを浴びる事も出来ます。

ベッド周辺

ハーバービューキング

そろそろ室内も見てみます。ベッドはキングサイズ。窓際にはオットマン付きの一人掛けソファーがあります。

ハーバービューキング

ベッドの右側にはコンセントと電話。

ハーバービューキング

左側にはコンセントとスピーカーです。

ハーバービューキング

ベッドの後ろの壁は一部が鏡になっています。

ミニバー周辺

ハーバービューキング

ベッドの反対側にはテレビとミニバー、デスクなどがありました。

ハーバービューキング

テレビ下のお水2本は無料です。

ハーバービューキング

デスク上のお水は有料ですので注意が必要です。1本55香港ドル(約770円)

ハーバービューキング

テレビの下にはミニバーです。結構入っているので買って来たドリンクを入れるスペースはあまり無いかもしれません。

ハーバービューキング

右側の引出し下段にはコーヒーとお茶、カップなどが並んでいます。

ハーバービューキング

引出し上段にはポットにグラス、お酒のミニボトル。そしてシェラトンおなじみのプランジャーです。

クローゼット

ハーバービューキング

部屋の出入口すぐ横のドアを開けると、

ハーバービューキング

左はセキュリティボックスと引出しです。

ハーバービューキング

バスローブは最上段にありました。背が低めの方だと届かないかもしれません。

ハーバービューキング

右はクローゼットです。

その他

ハーバービューキング

避難経路、確認しました。

ハーバービューキング

冷房の操作パネルはアナログな感じです。20~24℃しか設定できない冷房は初めて見ました。

ハーバービューキング

ですが、ルネッサンスよりも暖かくて湿度も低いのでシェラトンの室内の方が快適です。

窓からの眺め

ハーバービューキング

窓の外は相変わらず曇っています。

ハーバービューキング

ヴィクトリアハーバーが見えます。海側の歩道のようなところにたくさん人がいるみたいです。

ハーバービューキング

横断歩道を渡ればすぐに行けそうです。

ハーバービューキング

左を見ると何だかすごい形の建物があります。

ハーバービューキング

室内からバスルームを撮るとガラスに外の景色が映って不思議な写真になりました。

 

www.ten-milli.com