年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2019年5月 香港旅行 1日目~ルネッサンス香港編3~

www.ten-milli.com

昼食を食べて部屋に戻ると鏡にメッセージが貼られていました。 

究極の選択

2時間ほど寝て起きました。夕食前にサッパリしようと思いお風呂から出ると部屋の湿度が90%超えで紙がシナシナするレベルです。冷房を22℃以上に設定すると湿度が下がらないので仕方なく21℃に設定していますが、室温は19℃まで下がりかなり寒いです。

香港の湿度が高い事に加え、8畳くらいのリビングなので湿気が籠りやすいですが、適温か適湿か悩ましいですね。

クラブラウンジ ~18:00~

18時のカクテルタイムになったのでラウンジに行ってみると飲み物と食べ物が置いてある階はとても混んでいました。一旦上の階の様子を見てみる事にします。

クラブラウンジ

階段を上がってみました。

クラブラウンジ

ラウンジは3層構造になっていて、上の階は空いています。

クラブラウンジ

座っている人も飲み食い目当てではなく、普通にくつろいでいる感じですね。

クラブラウンジ

ラウンジの一番上の階はテーブルも椅子も小さいので不人気のようです。

クラブラウンジ

窓からはヴィクトリアハーバーとリッツ・カールトンが入居している環球貿易広場-International Commerce Centre-が見えました。

クラブラウンジ

一番下の食べ物などが置いてある階に戻りましたが、8割の席が埋まっているのでカウンターしか空いていませんでした。あまりくつろげずビール1杯で部屋に戻りました。

お散歩

せっかくなのでホテル周辺も少し歩いてみました。

香港

夜になり車のライトや街の明かりが濡れた路面に反射してとても綺麗です。2階建てバスがたくさん走っていますね。

香港

香港の方は人を避けるのが上手なので、夜も歩きやすいです。声をかけてきたりする人もいないですし、みなさん信号もちゃんと守りってますね。そういえば、信号が金属のベルのような特徴的な音でした。

ホテルに戻る

ルネッサンス香港

ホテルに戻りました。

ハーバービュールーム

部屋に戻るとターンダウンされていました。湿度のせいか、窓は相変わらず曇っています。

クラブラウンジ ~21:00~

カクテルタイムが終わったあとのラウンジに行ってみると夕方の喧騒が嘘のように人はいませんでした。

クラブラウンジ

全然人がいません。

クラブラウンジ

大人気だった窓際のソファー席も無人です。

クラブラウンジ

食べ物も飲み物も片づけられていました。みなさん分かりやすいですね。

クラブラウンジ

もちろん上の階も人の気配はありません。

クラブラウンジ

ところでこのラウンジ。一度入ると出口が分かりづらいです。

クラブラウンジ

ボタンを押すと、

クラブラウンジ

壁が動いてエレベーターホールに出る事が出来ます。

プール

ホテルのプールへ行ってみる事にしました。

ルネッサンス香港

外に出るドアのところで一瞬、"営業終了かな?"と思ったのですが、ドアが施錠されるのは午前1:00~午前6:00みたいです。今はまだ21:00過ぎなので開いていますね。

ルネッサンス香港

外に出ました。ビルの看板が光っています。

ルネッサンス香港

この先にプールがあるみたいです。グランドハイアットにも行けるようなので、ひょっとしてプールを共有しているのでしょうか。

ルネッサンス香港

途中、美術館の入り口のようなところを通りました。入りづらい雰囲気バリバリです。

ルネッサンス香港

開けたところに出るとプールサイドからヴィクトリアハーバーが見えました。観覧車も輝いています。

ルネッサンス香港

周りは高いビルに囲まれています。

ルネッサンス香港

公式サイトによるとプールの営業時間は7:00~18:00なので泳いでいる人はいませんでした。

ルネッサンス香港

プールサイドには滝のようなものがあったり、

ルネッサンス香港

食事の出来るレストランもあって賑わっていました。

プール周辺

さらにプール周辺も歩いてみました。

ルネッサンス香港

池のようなものがありました。特に生き物はいないようです。

ルネッサンス香港

さらに進むとライトアップされた公園がありました。この時間に誰かいるとちょっと怖いです。

ルネッサンス香港

もう何も無さそうなので、真っ直ぐな通路を戻ります。

ルネッサンス香港

公園の向こうに見えていたのがグランドハイアットかもしれません。

ルネッサンス香港

ジュラシックパークでこういうの見たような気がします。

ルネッサンス香港

ルネッサンスに戻って来ました。

ルネッサンス香港

出入口にはルネッサンスのマットです。

夕食

ロビー階にあり印象的だったMirageで夕食を取る事にしました。

www.marriott.co.jp

Mirage

ロビー階にあってお洒落なお店なので入りたくなりますよね。

Mirage

ダイニングとバーどちらの利用かを聞かれました。ダイニング利用である事を伝えると残念ながら窓際の席は空いていないようで、窓からは少し離れた席に案内されました。店内は天井が高くて解放感があります。

Mirage

部屋の鏡に貼ってあった20%オフの券を使えるか聞くと、男性スタッフに「ノープロブレム」と爽やかな笑顔で言われました。さて、何を食べましょう。ステーキを頼みたいところですが、結構しますね。

Mirage

離れたところから聞こえる生演奏に耳を傾けているとサービスパンが来ました。近くの男性2人は親密な雰囲気でとても仲が良さそうです。これはひょっとして、ひょっとするやつでしょうか。

Mirage

注文したオリエンタルエクスプレスという名前のカクテルが来ました。まさにオリエンタル。ジンジャーが効いてます。120香港ドル(約1,700円)。

Mirage

カキも来ました。真ん中のソースとライムでいただきました。美味しいです。208香港ドル(約2,950円)。

Mirage

シーザーサラダが見当たらなかったのでアボカドサラダを頼みました。78香港ドル(約1,100円)。昼間食べ過ぎたのでカロリー控えめの夕食です。Mirage

食事を終えました。カウンター周りが格好いいバーの方も気になり、男性スタッフに移動していいか聞いたら「ノープロブレム」と言われました。

Mirage

カウンターに移動しました。上の方の棚のお酒はどうやって取るんでしょう。

Mirage

腕にタトゥーが入ったイケメンバーテンダーさんに作ってもらったドライマティーニが美味しいです。95香港ドル(約1,350円)。

メニューを良く見ると、違うページにシーザーサラダがありました。 

部屋に戻る

会計を済ませて部屋に戻る途中、食後のコーヒーが飲みたくなったのでクラブラウンジに寄りました。ラウンジにあった持ち帰り用の紙コップにコーヒーを入れ部屋に戻ります。

あとでチェックするとミネラルウォーター代として40香港ドル(約570円)も会計に入っていました。仕方ないですね。

お風呂に入って寝る事にします。

 

www.ten-milli.com