年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2019年3月 ロサンゼルス・ラスベガス・バンクーバー旅行 0日目~中編~

www.ten-milli.com

成田空港まで行って飛行機に乗れませんでした。

スカイライナー

ライナー券(指定席)購入

食事を終えました。あとは"家に帰るだけ"です。券売機でスカイライナーの券を買おうとしたら行列になっていました。仕方なく、スカイライナーのサイトで券を購入する事にしました。6分後に発車する車両を選択し、急いでクレジットカード番号などを入力しました。

車内にて

ホームに向かうとすぐに電車が来て購入した窓際の席に座りました。行きはうるさい男性2人が隣でずっと会話をしていましたが、帰りはさすがに隣は空席でした。なにしろ"乗る6分前"に隣が空席である事を確認してからライナー券を購入しています。

しかし電車が走り出して数分後、僕の近くの席で女性2人が立ち上がりました。どうやら自分の席ではない席に座っていたため、その席の乗客が来て移動する事になったようです。そして、僕の隣に1人が座りました。もう1人は通路を挟んで座りました。2人共30代くらいでしょうか。日本人です。

スカイライナーは全席指定席ですので、ちゃんと券を購入していれば自分の席に座ればいいはずです。券売機は行列でしたし、サイトで購入するにしても僕が購入した時点で6分前ですので時間的に難しいと思います。ライナー券を持っていないのは明らかでした。

女性2人の会話

女性の内の1人が「大丈夫なの?」と聞くと、もう1人は『大丈夫、大丈夫。何か言われたら移動すればいいんだから。』と悪びれず言いました。乗車券(1,235円※1)は改札を通るためにSUICAなどで支払う必要がありますが、ライナー券(1,230円※1)は車内購入も出来ますし改札の時点では必要ありません(※2)。

この女性2人は不正乗車です。つまり、

  • 乗車券さえあれば改札は通れるのでライナー券は買わない。
  • 適当な席に座る。
  • その席の客が来たら移動する。
  • 車掌に見つかった場合は"仕方なく"ライナー券を車内で購入する。

という考えで乗っているのです。堂々とした態度から、常習者のようでした。

※1:成田空港~日暮里間

※2:成田空港の改札ではライナー券の提示は不要ですが、日暮里駅では提示します。

どうするべきか

そして、そういう目立ちたくない状況なら静かにしていればいいと思うのですが、この女性2人も通路を挟んでずっと世間話をしています。うるさいです。

僕はイライラしていました。

ちゃんとお金を払った僕が飛行機に乗れず、この女性2人はお金を払っていないのに電車に乗っている訳です。そう考えると黒い気持ちで頭の中がいっぱいになりました。

 「ライナー券を持っていないなら、せめて静かにしてくれませんか。」と言うか、それとも、直接車掌のところへ行って「ライナー券を持っていない客がいる」と言いにいってやろうか。どうする?

 "この2人が悪いんだ。これは正義だ。"と思いました。僕は引き金に指をかけたような精神状態でしたが、少し冷静になると、単なる八つ当たりに過ぎないのかもしれないと考え直しました。僕の我慢は既に限界に近い状態です。こちらが正しいとしても、この女性達は不正乗車をするような人間ですから、僕をさらにイラつかせるような言葉を言い返して来るかもしれません。その時に、僕がどうなるか分かりません。

空港発の電車に乗っているという事は、この女性達も旅行帰りだと思います。同じように旅行を楽しむ人間としては、彼女達が正しくない事をしているとはいえ、それでも旅行の最後に嫌な思いをさせるのは気が引けました。

京成電鉄の問題

これは彼女達の問題というよりは、スカイライナーを運行している京成電鉄の問題のように感じました。

  • 成田空港~日暮里間のスカイライナーの乗車時間は39分。短い時間ですので、車掌が来るのは1度だけです。
  • 車掌はタブレット端末で[座席の購入状況]と[実際に座っている乗客]とを確認しているようでしたが、席に座っていない客はおそらくチェックしません。
  • つまり、立って歩いていたり、デッキで電話で話していたり、トイレの中にいる人はチェック対象外のように思います。

つまり、車掌が来るのが見えたら"トイレに行くフリをする"など、席を立てばライナー券の確認を回避出来るのではないでしょうか。車掌は39分で8両の車両をまわる必要があります。1つの車両にかけられる時間は5分以下です。途中の車両でライナー券を車内購入する乗客が多かった場合などは、あとの車両の確認にはあまり時間をさけないようにも思います。

実際、"あと15分程度で日暮里に到着"という頃に車掌が来ましたが、特に女性2人には何も言いませんでした。

改札でライナー券が確認出来れば良いと思うのですが、コストもかかるのでしょう。不正乗車に目をつぶる方が安く済むのかもしれません。しかし、これではちゃんとライナー券を購入する人達が払い損です。 

自宅最寄駅

なんとか、自分を抑える事に成功して何事も無く日暮里駅に到着しました。そこから自宅のある最寄駅に向かいました。最寄駅に到着して外へ出ると、いつもの見慣れた景色のはずなのに、見た事の無い景色のような、異世界に迷い込んだような、不思議な光景に感じられました。

なぜ自分は"ここ"にいるんだろう。今頃は機内でくつろいでいるはずじゃないのか。数時間後にロサンゼルスに到着するのを楽しみにファーストクラスで優雅に過ごしているはずじゃないのか。今頃は、今頃は。そんな考えが頭から消えませんでした。

『ファーストクラスもアメリカもお前にはまだ早い』そういう事なのでしょうか。

 

www.ten-milli.com

 

アラスカ航空とのやりとり、被害額などはこちらにまとめています。

www.ten-milli.com

www.ten-milli.com