年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2019年1月 クアラルンプール・ランカウイ旅行 4日目~後編~

www.ten-milli.com

ビーチグリルでプールと食事を楽しみ、リッツ・カールトンをあとにしました。

ランカウイ国際空港

空港についてすぐにエアアジアの自動発券機で予約番号を入力すると発券出来ました。検査場は混んでいて10分ほど並びましたが15:30には通過しました。ホテルのチェックアウトはもう少し遅くても良かったかもしれません。

飛行機

TRIP.COMで3,214円で購入しました。

AirAsia

画面表示も日本語を選択出来ました。

飛行機

16:55になってようやく搭乗口が開き機内に移動しました。初めてのエア・アジアは、さすがにマリンド・エアの足元の余裕には負けますが前の席と膝との間は10cmくらいあり、1時間程度のフライトなら問題無さそうです。

離陸の時は機内モードはダメらしく、電子機器の電源を切らなくてはいけないようなのでスマートフォンの電源を切りました。

エア・アジア

クアラルンプールに戻ります。

エア・アジア

ランカウイから離れるのは寂しいですね。

クアラルンプール国際空港

KLIA2

1時間ほどのフライトで到着しました。KLIA2は到着ロビーまでかなり歩きました。飛行機を降りてから15分。やっとKLIAエクスプレス乗り場まで辿り着きました。帰りはまたJALなのでKLIAに移動する必要があります。

乗車券は自動券売機でAMEXで購入出来ました。本来は2リンギットらしいのですが、クレジットカードなら10%引きみたいです。1.8リンギット(48円)でした。

電車に乗り、わずか2分ほどでKLIAに到着です。

KLIA

問題発生6

18:45。早めにチェックインしてあとはラウンジでのんびりしようと考えていましたが、なんとJALのカウンターが開いていません。どうやら19:20にならないと受付を開始しないようです。

立って並んでいるのも疲れるので少し離れた所の椅子に座っていましたが、少しするとたくさんの荷物をカートに積んだアジア系の家族連れが僕の周りを取り囲むように座り、居心地の悪さを感じました。仕方なくさらに離れた窓際のくるぶしくらいの高さの銀色のバーに座りました。JALのカウンターには一人、また一人と、みんなが受付開始を待っているので行列が出来ています。

19:20になってやっと受付を開始しましたが、JAL会員の方が多いみたいで優先チェックインの列に何十人も並んでおり、なんとエア・アジアよりもチェックインに時間がかかりました。今回1番待たされて無駄な時間を過ごしました。

19:45になってやっと搭乗券を受け取り検査場を通過しました。全然ビジネスクラスの意味無しです。時間が経つ程に行列も解消していたので、20時頃にカウンターに行った方が時間を有効活用出来るように思いました。

検査場を通過してモノレールでCゲートのあるサテライトターミナルに移動します。

 

JAL724

飛行時間は6時間45分です。

 

www.ten-milli.com

※何の連絡も無く一方的にアカウントをロックされて旅行当日に飛行機に乗れないという一件があったため、僕はアラスカ航空のマイルでの旅行はオススメしません。

プラザプレミアムファーストラウンジ

JALのビジネスクラス指定のラウンジに行こうとプラザプレミアムラウンジに行ったら、プラザプレミアム"ファースト"ラウンジの方だと教えてくれました。入ってみるとテーブル席は空いていましたので、まずはテーブル席で食事する事にしました。

www.plazapremiumfirst.com

プラザプレミアムファーストラウンジ

女性スタッフの方がウェルカムドリンクとおしぼりをくれました。おしぼりは水をかけると膨らむタイプで初めて見ました。メニューの中から3品注文できるみたいです。

プラザプレミアムファーストラウンジ

昼間のフレンチフライのおかげでまだお腹がそれほど空いていません。メニューから1品だけ、Yakitori(やきとり)を頼みました。予想通り、サテーです。しかしまさか角切りのごはんが付いてくるとは、、、。ごめんなさい、ご飯は食べきれずに残しました。お腹が空いている時ならチキンカレーライスとギョーザも頼んだと思います。

プラザプレミアムファーストラウンジ

ウイスキーをロックでいただきました。お酒はビール以外はカウンター注文です。たくさん飲む人にはちょっと面倒くさいですね。

食事を終えてテーブル席からソファ席へ移動しようと思ったのですが、ソファ席の辺りはフロアがL字になっていて、空間的にとても窮屈に感じました。アルコールが注文式というところもですが、個人的にはあまり好きになれないラウンジでした。

飛行機

2時間ほどしてラウンジを出ました。手荷物検査を通過し搭乗しましたが、ビジネスクラスは空きまくりでした。あのJALカウンターの行列はやっぱり会員の方達だったようです。

CAさんに朝食は和食が良いという希望を出したところ、和食を希望する方が多いという事で、「であれば、僕は洋食でも大丈夫ですよ」という事を伝えました。

JAL724

クアラルンプールの夜景が綺麗です。

JAL724

23:25(日本0:25)頃にお夜食が出ました。寝酒代わりにラム酒(ブランデーだったかも?)をいただきました。食べ終わるとすぐに眠くなりました。

JAL724

4:15(日本5:15)頃に朝食が出ました。洋食でも良いという事を事前に伝えていましたが、CAさんによると、何とか僕にも和食を食べてさせたいと思ってくれていたそうです。うまい具合に誰かがキャンセルしたか洋食に変更してくれたのかもしれません。和食を食べる事が出来ました。久しぶりの和食は美味しかったです。

JAL724

機内で見る夜明けっていいですね。

JAL724

成田空港に到着しました。

JAL724

日本に帰って来ました。外は寒いんでしょうね。

成田空港~自宅

無事に到着し、日本を出る時に預けていたコートを受け取りました。家に戻ると室温が5℃でした。真夏から一転、冬です。軽く仮眠したら午後からいつもの仕事に向かいます。お疲れ様でした。

成田空港

何だか日本に戻ると歩くのが早くなってしまいますね。

反省事項

今回、色々と問題が発生しました。

  • KLIAエクスプレスの始発は5時、市内電車の始発は6時
  • KLセントラル駅のKLIAエクスプレスは出発口と到着口が別になっている
  • リッツ・カールトンでカードキーを落とした
  • フレンチフライ=ポテトフライ
  • カードキーの有効期限切れで部屋に入れず
  • 日本に戻ったあと肌を露出していた部分が日焼けして皮がむける

フレンチフライだけは忘れずに生きて行きたいと思います。というか、100人アンケートとかしたいくらいです。「フレンチフライって知っていますか?」って。

あと、"1月"の休み明けに日焼けして黒くなって鼻とか皮がむけたりしているのに、職場の誰からも『どこか行ったんですか?』と聞かれませんでした。自分が気にするほど人は見ていないのかもしれませんね。

次に来るときは

クアラルンプール

次はKLタワーのスカイボックスに挑戦したいです。KLIAエクスプレスの始発が5時なのに市内電車は始発が6時というのは完全に想定外でした。朝早い便の時はアロフトに泊まりたいと思います。

ランカウイ

ケーブルカーにも乗ってみたいですし色々アクティビティにもチャレンジしてみたいですね。ホテルはマリオット系列ならセントレジスやアンダマンにも泊まってみたいですが、リッツが断トツに空港に近いんですよね。FHRならフォーシーズンズも魅力的です。クアラルンプールからの飛行機代がエアアジアなら2,000~3,000円くらいと安いのもいいですね。ベルジャヤランカウイリゾートの水上コテージにも興味深々です。