年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

2018年7月 ホーチミン・ダナン旅行 0日目

2回目の海外旅行、ベトナムに行く日になりました。

自宅で夕食

定時に仕事を終えて家に戻りました。夜ご飯はコンビニで買った"のり弁"です。のり弁好きなんですけど、大盛のごはんに揚げ物という組み合わせなのでカロリーが高いんですよね。具の中では特に竹輪の磯部揚げが好きです。食事を終えたので荷物をカバンに詰めて出発です。

羽田空港

今回は深夜便のJL79に乗りますので、最終便のバスで羽田空港に向かいます。行きのチケットはBritish Airwaysで12,500Aviosを使ってJALの特典航空券で予約しました。手数料は5,870円でした。

JL0079

日本とベトナムの時差は2時間なので飛行時間は5時間50分です。


JAL国際線のサイトでWebチェックインを済ませていましたので、カウンターに寄らずにスムーズに出国出来ました。今回もSKY LOUNGE ANNEXに向かいます。前回のシンガポール旅行でお酒や食べ物を置いていない事は把握していますし、空港のフードコートが混んでいる事も分かりましたので自宅のり弁を食べておきました。

やはり海外旅行2回目だと成長が見られますね。保安検査と出国審査も慣れたもので、2時間半前の空港到着だとかなり時間を持て余すようになりました。

飛行機

今回も通路側の席を選んでおきました。日系の航空会社だとやはり安心感がありますね。前回のシンガポール旅行では機内で入国カードを受け取り損ねたのですが、ベトナムは入国カード不要のようです。らくちんですね。今回も機内では寝る事は出来なかったですが、シンガポールよりも近くて2時間くらい飛行時間が短いため、わりとあっさり到着した印象です。

タンソンニャット国際空港

タンソンニャット国際空港に到着しました。とりあえず1万円分を両替する事にしました。レートは1円=209VND(ベトナムドン)ですので1万円は209万VNDくらいです(別に両替手数料がかかります)。ベトナムのお金は単位が大きくて分かりづらいですね。

空港は、最初の海外旅行がシンガポールだったため、ラウンジで時間が潰せるだろうと思っていたのですが、到着時に利用出来るラウンジはありませんでした。シンガポールのチャンギ空港は恵まれていたようです。

www.hochiminhcityairport.com

まだ朝の6時ですので空港内のお店もオープンしていないようです。建物の外に出るといくつかお店がありましたが、外は暑いですしうるさくて落ち着かない感じです。仕方なく、もう一度空港内で落ち着けるところを探そうと建物に入ろうとしたら入り口の所に居た警備の方に『パスポートと航空券を見せろ』と止められました。

ちゃんと持っている事を見せると通してくれたのですが、特にゲートも無い普通の出入り口で、それらを要求される経験は初めてだったので、ちょっと怖かったです。

ニャーベシン

旅行前にベトナム語を少し勉強しておきました。

『こんにちは(シンチャオ/Xin chao)』、『ありがとう(カムオン/Cam on)』、そして『トイレ(ニャーベシン/Nha ve sinh)』です。ベトナム語はアルファベット表記(※)ですので日本人にとっては読める分だけ学習しやすいらしいですね。タイ語などは読めないですもんね。

※厳密には補助記号が付きますが文字化けしてしまうため、この記事では省略させていただいています。

 空港でトイレを探している時にNha ve sinhの文字を見つけ、すぐにトイレだと分かりました。学習の成果です。ベトナムのトイレでは紙は流さず備え付けのゴミ箱に入れると聞いていたのですが、確かにゴミ箱があって紙がたくさん入っていました。そしてやっぱり独特の臭いがしますね。

ベッド発見

時間を潰す場所を求めて空港の2Fに上がると窓際をベッド代わりに寝ている人が何人か居ました。僕も窓際で空いている場所を探して、カバンを枕代わりに横になりました。

タンソンニャット国際空港

空港の2Fからの眺めです。

タンソンニャット国際空港

ここで寝ました。寝心地は固いですが横幅があったので、それなりに寝れました。

眠りを妨げるものたち

少しすると何だか足元がくすぐったくて、よく見ると小さい黄色い虫でした。形と出現場所から察するに日本では黒いやつだと思います。眠かったのもあって、"まぁ、海外だから仕方ないか"という感じで驚きはしませんでした。

また寝ようと思ったら今度は窓掃除の人達が来てしまいました。水を使って丁寧に掃除をしています。おかげで窓はピカピカですが、僕の寝床は濡れてしまいました。

仕方なく、銀色のバーのようなものの上に座ったりして時間が経つのを待っていたのですが限界です。まだ朝の8時ですがホテルに向かいます。時間が早すぎてチェックイン出来なかったら、その時に考える事にしましょう。


www.ten-milli.com