年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

10連休

雨

郵便局の人が雨降りの中で荷物を届けてくれた。
今日届くとは思っていなかったのでビックリした。

 

「"今日も"お仕事なんですね。お疲れ様です。」と言ったら、
共感してくれた嬉しさからか郵便局の人が笑顔になった。


2019年5月1日は毎年の元旦以上の記念すべき日だと思う。
そんな日でも働いている人達がいる。


思えば郵便局員は年賀状配達で正月も働いているが、
世間がお休みの正月に年賀状を配達する必要はあるのだろうか。

確かに年賀状を貰うと嬉しい。
しかし、休日に誰かを働かせてまで急ぎで必要なものではない。

本日届いた荷物も同様だ。ゴールデンウィーク明けでも良いものだった。


年末年始にお店などが開いていなくても『仕方ない』と納得出来る。
10連休といえば年末年始以上の連休だし、
お店なども自主的に数日くらい閉めてもいいのではないだろうか。


人手不足の影響からセルフレジも増えている。
自動販売機・交通系ICカード・高速道路のETCなどと同様に慣れると便利だ。

以前は機械化すると人間の仕事が奪われるのでは?と心配していたが、
むしろ人手が足りず過剰に労働させられている人達がいる状況になっている。

どんどん効率化して人手不足を解消するべきだろう。
消費者の側が働いている人を思いやらないといけない時代だ。


電気・ガス・水道・交通・警察・病院・消防・医療など他にも休めない職業があると思う。
そういった方達のおかげで暮らせている事を忘れてはいけない。


今回のゴールデンウィーク、職場の同僚などからもチラホラと聞こえてきたが、
『10連休中は高くて混んでいるので家で過ごす』という声が多かった。
僕も部屋の掃除と近場で買い物をする程度の予定だ。


まだまだ寒さの残るこの時期、旅行には不向きな季節だ。
北海道ではゴールデンウィークに雪が降る事も珍しくない。
望まぬ連休を貰っても効率的に時間を使えず、僕は寝る時間ばかり増えている。


10連休中にお仕事をされている方、本当にお疲れ様です。
無理はなさらないでください。ありがとうございます。