年収1,000万円を超えて感じたこと

過去から現在に至る道程と旅行の話

無職の帰還~中編~

キーボード

www.ten-milli.com

2011年 34歳 無職 年収0万円。

地元の生活に慣れて少しずつ元気を取り戻し、職業訓練に参加した。

これなんてギャルゲ?

彼女が指さすPCの画面を見ると、"彼女いるんですか?"という文字が入力されていた。

えっ?はいっ?いや、えっ?あっ、これは、いやまさか、、、。すぐには状況が理解できず混乱したが、こういう質問をして来るという事はひょっとしてアレか。アレなのか?

僕は彼女のPCを借りて「いや、いないけど。君は?」と打ち込んだ。彼女は『彼氏はいません。良かったら私と付き合ってもらえませんか?』と、たどたどしいタイピングで入力した。

僕は「映画とか好きかな?あんまり話した事も無いからお互いを良く知らないし、とりあえず食事に行ったりして色々話をしようか。」と打ち込んだ。彼女は『分かりました。』と返事をくれた。

クラスにはまだ10名近くが残っていた。声に出すと周囲にバレるので、彼女はタイピングという手段を考えたのだと思う。相手が隣に座っている状況で1つのPCを使ってこういった内容をやり取りしたのは初めてで正直ドキドキした。彼女を避け続けた日々の努力は全く無駄になった。というか避けようとしていたという事は、つまり"意識していた"という事だ。

彼女から見ると10歳も年上のさえない中年で、イケメンでも無いし金も無い。僕の何が気に入ったのだろうか。ありえない展開過ぎて現実感は全く無かった。

急展開

それから毎日、職業訓練のあとで色々と話をした。彼女の告白から5日後、本当にまさかの展開だが、彼女に振られた。これもありえない展開だ。彼女によると『母と話しました。母はその人の名前を見ると未来が見えるんです。あなたとの未来はあまり良くないそうです。そしてもっとちゃんとした学歴の人と付き合いなさいと言われました。』という事だった。

ちょっとオカルトめいた理由もあって若干ひいた。確かに僕は中卒だが、かといってまともな大学も無いこの町で学歴を求めるのもよく分からなかった。交際相手にちゃんとした学歴を要求するなら娘を有名大学のある街に引越しさせるべきでは?と腹が立ったが彼女はお母さんの言いなりだった。

ウチもそうだが、彼女の母もシングルマザーだ。自分が失敗した分、子供に歪んだ価値観を押し付ける例は多いんじゃないかと思う。特に娘に与える影響は大きい。

気付くのが遅かったが、彼女はいわゆる"メンヘラ"というやつかもしれないと思った。相手を振り回すアレだ。テンションが上がったあとにすぐに叩き落とされて怒りも湧いたが、別の後悔もあった。

実は一度部屋に呼んだのだが、まさか5日で振られるなんて思っていなかったので、ゆっくり仲良くなっていけばいいと大人の態度で接していた。

カッコつけるんじゃなかった。まだチューしかしてないぞ。どうしてくれる。

本当、オトコってやつはどうしようもない生き物だ。

ビミョーな関係

学習

振られたとはいえ、職業訓練は続いた。小さなクラスだったので、彼女と仲良くしていた事も、急に関係がよそよそしくなった事も周囲にはバレていたが気にしなかった。クラス全員で資格試験の合格を目指して勉強を続けた。僕の使命はクラス全員の合格率を高める事だった。もちろん彼女もその1人だ。交際は終わったが、放課後に彼女の勉強を見る事は続いていた。

職業訓練の終わり

試験の日が来て、僕は無事に合格した。残念ながらクラス全員合格とは行かなかったが、彼女も合格したようだった。卒業記念の飲み会をした。職業訓練も終わり、みんな再びそれぞれの生活を始める。彼女ともそれっきりだった。僕も再びITエンジニアに戻る事を決めた。

地元の工場などで働いて、こちらでノンビリ暮らすのも悪くないと考えた事もあったが、神様がそれを許さなかった。同じ年齢、同じ苗字の女の子に2連続で振られる。そんな偶然があるだろうか。

『お前のいるべき場所はこの町じゃない』というメッセージかも知れなかった。おかげで目が覚めた。"前に進め"という事だ。もう少し丁寧なやり方は無いのかと思うが、神様の励まし方はいつも乱暴だ。

仕事を辞めてからもうすぐ1年になろうとしていた。

行先は

名古屋

すぐに東京に戻るのは気が進まなかった。震災もあったし、東京ではなく以前に住んでいた土地勘のある名古屋へ行く事にした。面接に合わせて飛行機で何度も往復するのは効率が悪いので、仮住まいとしてレオパレスを借りる事にした。これなら複数の面接や部屋探しにも時間をかける事が出来る。期限は1か月だ。この短い期間の中で仕事を決めて物件も決めなければならない。何の保証も無いがやるしかなかった。

 

期限を決めろ。行けば何とかなる。

 

www.ten-milli.com